【寝具】ダニの生体から分かるダニシートの効果的な設置場所!

【寝具】ダニの生体から分かるダニシートの効果的な設置場所!

 

ダニシートは、ダニが好きな匂いをシートに含ませて、ダニを誘引するものです。ダニは暗いところで現れて、明るいところでは顔を出さないのが特徴です。その為、夜寝ている時、布団の上で刺されてしまう方がほとんどだと思います。ダニシートを使えば、これを防いでくれます。

 

 

【ダニは布団の上のどこに集まりやすい】

人のフケやあか、髪の毛などがダニにとっての大好物です。その為、集まるのは枕カバーの上と布団の上です。夜暗くなり私たちが寝床に入ると、ダニは行動を始めます。それまでは、ダニは、布団と布団マットレスの間などに隠れているので、まず、ここに昼間のうちに、ダニ取りシートを設置しておくといいです。また枕カバーの下にも置いておくと顔に刺されないで済むので置いておくことをお勧めします。

 

 

【足元などにも気になるなら置いておく】

マットレスの下、枕カバーの下に置いておけば、大抵のダニは、シートに集まってきて、干からびて死滅してしまいます。しかし、ここでひとつ忘れがちな部分、足下は大丈夫なのかと気付いた方もいらっしゃると思います。足のかかとから下にもダニは、少数ですが、います。気になる方は足下近くのシーツにに直接ダニ取りシートを張っておくとよいと思います。