家庭内で刺されたらツメダニ?どんな習性があるの?

家庭内で刺されたらツメダニ?どんな習性があるの?

 

【ツメダニとはどんな生物?】

ツメダニはダニの一種で先端に大きな爪をもっていることからツメダニと呼ばれています。ツメダニの繁殖シーズンは6月〜9月で湿った場所を好みます。ヒョウダニやコナダニを捕食するので、それらのダニが繁殖するとツメダニも増えてしまうので注意が必要です。ペットやカーペット、布団などに潜り込んで卵を産むので対策としてはこまめな掃除、換気をして埃などを溜めない、乾燥させることでツメダニを予防することができます。

 

 

【ツメダニに刺されるとどうなるの?】

もしツメダニに刺された場合はどうなるのでしょうか。刺される場所は首やお腹、足などが多く刺された直後はほとんど気づくことがありません。刺されて数時間〜2日後に痒みが出てくるのが特徴です。

 

刺し傷の特徴としては(小さく赤く腫れ)(何か所も付近を噛む)のが特徴です。1か所だけでなく付近に何か所も小さく噛まれた跡があったらツメダニを疑った方が良いでしょう。

 

何か所も噛まれ赤く腫れあがると蕁麻疹のように見えることもありますが蕁麻疹とダニの違いとしてはダニに噛まれると痒みが1週間程度長く続くので、痒みが引かない場合は皮膚科などを受診することをお勧めします。