家にいるダニはどうやって予防していくべき?

家にいるダニはどうやって対処していくべき?

 

ダニは目に見えないだけに、対策をしても効果がわからないと言う人が多いかもしれませんが、ちゃんと対策すれば、それまでに抱えていたダニにかまれた痒みや、死骸によるハウスダストによる鼻炎などが、確実に良化します。

 

 

【布団のダニ予防と対策】

布団は天気で風通しの良い日に干すようにしましょう。それによりダニは確実に死滅します。但し、その死骸が布団に付着したままになりますので、布団叩きで全体をまんべんなく叩いて払うのがよいでしょう。寝室に布団を戻す前には、掃除機をかけることを忘れずに。部屋に布団を入れてからは、空気清浄器を回しておけば、空気中に漂うダニの死骸などをキャッチしてくれます。

 

 

【ダニ取りくん煙剤の散布】

部屋の隅々まで煙が行き届くのでくん煙材の散布は効果有そうですが、実は、成虫でイエダニにしか効かないようで、この方法だと完全対策には至らないようです。

 

 

【ダニ取りシートの活用】

ダニをおびき寄せ、粘着シートに捕集する方法ですが、メーカーによって効き方に差があるようですので、色々とためしてみるのがよいでしょう、それでも成虫にしか効かないのは事実です。

 

 

【結論】

ダニを死滅させても死骸の処理の問題がつきまといます。ですから、結論としては、布団干しや家中の掃除機掛けをこまめに実施し、常に室内を清潔快適にしておくことがダニへの完全対策だと思います。