殺虫剤を使用しないでダニ退治するために一番大事なこと!

殺虫剤を使用しないでダニ退治するために一番大事なこと!

 

ダニは高温多湿を好む習性である事から、梅雨時期のこれから夏場にかけて繁殖を繰り返し、環境が整ってしまうと室内で大繁殖をしてしまう可能性が有ります。通常の場合でもお部屋の中にダニは生息しておりますが、大繁殖をさせてしまうと、人の身体にとってもアレルギーや喘息等を引き起こしてしまう危険性がある事から、日頃からダニの繁殖を抑えておく事が大切です。

 

そんなダニを退治する方法は、ダニ退治様の殺虫剤などが一般的ですが、小さなお子さんのいるご家庭では殺虫剤を使わずに、ダニの退治が出来れば安全です。そこで殺虫剤を使用しないダニ退治の方法を考えて見ましょう。

 

 

【ダニの好む環境を改善する】

一番大切なのはダニの好む環境を絶つ事です。ダニは高温多湿、風通しの悪い環境を大変好みます。従ってお部屋の中にその様な環境になる場所を作らない様にする事が大切です。

 

具体的に日中は部屋の風通しを良くする為に窓は開けましょう。又、収納や押し入れの中もダニの好む環境ですので、収納や押し入れも開け、その時には布団等は出して置く事が大切です。

 

更にダニのエサとなる埃や人の皮膚のカスが溜まり難くする事も大切で、床がフローリング等の場合には、絨毯やカーペットは敷かない様にします。とにかくダニの好む環境を無くす事で、ダニを退治し排除する事が出来ます。